専業主婦でも審査に通るカードローンは?

専業主婦がお金を借りることのできるカードローンは非常に限られています。審査に通る可能性があるカードローンは、専業主婦への貸付けがOKとしている一部の銀行カードローンです。限度額は30万円までや50万円までなど比較的少額ではありますが、本人確認書類だけで借りられるため、ご主人に内緒で借りることも可能です。

 

では消費者金融のカードローン場合にはどうなのでしょうか。専業主婦は消費者金融でお金を借りられなくなった、と聞いたことはありませんか?確かに現在、自分自身に収入のない専業主婦の方は総量規制の影響によってカードローンの申込すらできないところが多くなっています。でも実は、専業主婦への貸付けが法的にNGと定められているわけではないんです。

 

というのも、総量規制では原則個人の年収の3分の1が基準となっていますが、例外として配偶者貸付けというものが定められています。これは、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが例外として可能であるというものです。これを利用すれば、専業主婦でも消費者金融でお金を借りることが法的には可能なのですが、ただしこれを受けるためには、配偶者の同意と夫婦関係であることを証明する書類の提出が必要となります。

 

提出する書類が増えることで、消費者金融側としてはその分事務作業が発生することになりますよね。そうした手続きの煩雑さから、多くの消費者金融では、専業主婦への貸付け自体を取り扱わなくなってしまったのです。

 

専業主婦でもお金を借りたい!という場合には、やはり銀行カードローンに申込をされるのがいいでしょう。