以前に審査落ちしたカードローンでも申込は可能?

カードローンは審査に通らなければ利用することができません。数多くのカードローンのなかからいろいろと比較検討のうえで決めたところに申込をしても、残念ながら否決ということもあるかと思います。しかし、審査に落ちたとしても、やっぱりあそこでお金を借りたい…と考える方もいらっしゃるでしょう。もし、以前に審査落ちしてしまったカードローンでも、申込をして審査に通ることというのはできるのでしょうか?

 

申込をすること自体は利用条件を満たしてれば可能かとは思いますが、審査に通るかどうかでいくと、前回申込をした時と何も状況が変わっていないのでしたら、残念ながら結果も同じでしょう。申込をするだけ損になる可能性が高いので、より審査が柔軟なカードローンを改めて探し、申込をしたほうがいいでしょう。

 

しかしもし、時間が経ったことで以前審査落ちの理由となった項目が改善されていたとしたらどうでしょう。今回は審査に通る可能性が出てくるかもしれません。例えば、

 

・以前申込をしたときは5ヶ月程度だった勤続年数が半年以上になった
・以前は学生アルバイトだったが今年の春から正社員としてすでに半年以上働いている
・以前申込をしたときは4件だった他社借入が現在は完済して2件になっている
・過去に金融事故を起こしていたが、信用情報の保有期間が過ぎた

 

このような場合、再度申込をしてみるのもいいかもしれません。ただし、気をつけていただきたいのが申込履歴の保有期間です。カードローンというのは、申込をしただけでその履歴が信用情報に残ります。その保有期間は6ヶ月間です。たとえ属性や信用情報が改善されていたとしても、申込履歴が残っていて間を空けずに申込をすることで「相当お金に困っているのかもしれない」と判断されてしまう可能性があります。

 

同じカードローンに申込をするにしても違うカードローンに申込をするにしても、短期間でいくつもの申込をすることはカードローン審査でいい印象を与えません。3社程度であれば問題ないですが、それ以上の申込になる場合には、半年程度空けてから申込をしたほうがいいかもしれません。